育毛剤に救われた私の体験

育毛剤に救われた私の体験

規則正しい生活をして、髪に良いと言われている食べ物を食べているのですが、なかなか抜け毛の量が減らないのでとうとう育毛剤を使うことにしました。

 

育毛剤を使ったらきっとよくなると信じて、使ってそろそろ半年ぐらい経ちます。

 

使っていると少し抜け毛が減ったなと思いましたし、フケも減りました。

 

髪の毛の一本一本が太くて強くなってきたので安心しています。

 

太く強くなったおかげで頭全体がボリュームアップしました。

 

ふわっとなるのであまり老けて見られなくなりました。

 

薄毛に悩んでいた時は、知らない人から30代なのに40代に見られたことがとてもショックでした。

 

でも今だったら頭にボリュームがでてきたので、40代にはさすがに見られないと思います!毎日鏡で頭を確認し、髪の毛がどんどん健康的になってきていると感じて嬉しくなっています。

 

全然効果がなかったらどうしようと不安を感じていましたが、使っていると効果を実感できて気持ちが落ち着き、前向きになりました。

 

無添加育毛剤なので頭皮に優しいと思いますし、頭皮が荒れず痛くなりません。

 

とても安心です。

 

髪が薄い人がいたら私の使用している育毛剤をオススメしています。

 

育毛剤があって本当に良かったなぁと思います。

隔世遺伝の影響と育毛剤の使用

 

髪の毛が抜けてしまう要因の1つが遺伝です。

 

遺伝的な要因によって薄毛になってしまうことは生まれた時から決定づけられていることがあります。

 

特に、隔世遺伝といわれるおじいちゃんの世代の遺伝的情報が現れる傾向が強いことが分かっています。

 

その為、自分が将来的にハゲるのか知るためには、おじいちゃんの頭皮の状態を確認すれば良いのです。

 

そして、男性が薄毛になる症状としては、母方の隔世遺伝が影響することが分かっています。

 

そんな事から、母方のおじいちゃんを確認すれば良いのです。

 

そこで、ハゲになる事が分かった段階でも諦めることなく薄毛対策をしていく必要があるのです。

 

その薄毛になる遺伝的要因を大幅に抑えることができるのが、早い段階からの育毛剤の使用です。

 

頭皮に血流の流れを高めて抜け毛を出来るだけ抑える対策が効果的です。

 

そして、何よりAGAの症状を抑えるAGA治療薬を同時に併用する考え方が良い選択となります。

 

遺伝的な影響で薄毛になる事が決定的だったとしても、AGA治療薬や効果の高い育毛剤を毎日使用していく事によって、薄毛になる可能性を大幅に減らすことが可能です。

 

そのあたりの効果については、実際に良い育毛剤を使っている人達のレビューをネットで確認して情報を集めるのです。